グテーレス国連事務総長、リビア暫定政府の樹立を歓迎

アントニオ・グテーレス国連事務総長はリビアで選挙まで新たな暫定政府が決定されたことを歓迎すると明かし、全リビア人当事者と国際関係者に選挙結果の尊重を呼びかけた。

1578291
グテーレス国連事務総長、リビア暫定政府の樹立を歓迎

 

リビアで暫定政府の決定に向けて実施された投票が完了して結果が発表されたことを受けて国連本部で記者会見を開いたグテーレス事務総長は、暫定政府の新閣僚を祝福した。

このプロセスがリビアの全当事者から受け入れられたことに注意を促したグテーレス事務総長は、全当事者が「透明かつ包括的」な形で進められたこのプロセス及び選挙結果を尊重し、リビアに平和がもたらされるために新暫定政権と協力が行われるよう呼びかけた。

国連の主導でスイスのジュネーブで招集されたリビア政治対話フォーラムの議員投票の結果、2021年12月24日に実施が予定されている選挙まで大統領評議会議長にはモハンマド・メンフィ氏、暫定首相にはアブドルハミド・デイバ氏が選出された。

 

(2021年2月6日)



注目ニュース