【新型コロナウイルス】 北キプロス、外出制限へ

北キプロス・トルコ共和国で外出制限措置が取られることになった。

1578078
【新型コロナウイルス】 北キプロス、外出制限へ

 

 

 

北キプロス・トルコ共和国の内閣が、2月4日、新型コロナウイルス感染拡大を抑止する目的で、外出制限措置を取る決定を下した。

 

北キプロス・トルコ共和国のエルサン・サネル首相は、閣議の後に行った発表で、この決定を告げた。

 

発表によると、現地時間の2月5日20時0分から2月15日5時0分まで、どうしても必要な場合を除き、一切の外出が制限される。

 

薬局は当番制で、現地時間の8時0分から24時0分まで営業する。

スーパー、八百屋、魚屋など、いわゆる基本製品を販売する店は、現地時間の8時0分から17時0分まで営業する。

銀行は、2月8日から2月12日まで営業しない。従い、この期間は小切手の処理を行うことができない。

 

日本(にほん)で言うところの市区町村間の出入りも禁止される。

 

 

 

(2021年2月5日 金曜日)

 

 

 



注目ニュース