ザリーフ・イラン外相、核合意に関してEUから支援を要請

イラン外務省のモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣が、イランとアメリカの核合意復帰に向けて欧州連合(EU)に支援を要請した。

1576013
ザリーフ・イラン外相、核合意に関してEUから支援を要請

CNNインターナショナルに発言したザリーフ大臣は、EUのジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表が、2015年に結ばれた核合意への復帰に関して役割を担うことができると述べた。

ザリーフ大臣は、

「ボレル代表は、アメリカとイランの双方が踏み出すべき歩みを連携させる手助けをすることができる」と語った。

ザリーフ大臣は、アメリカ政府が和解的な姿勢を示せば、イランも同様に応じると述べた。

アメリカのジョー・バイデン大統領は、以前、核合意への復帰を支持するが、まずイランがその責務を果たすべきだと述べている。

 

(2021年2月2日)



注目ニュース