ジャハーンギーリーイラン第1副大統領 「米制裁は終わりに近づいている」

イランのエスハーグ・ジャハーンギーリー第1副大統領はアメリカの制裁導入は終わりに近づいており、同国を素晴らしい日々が待っていると発言した。

1570160
ジャハーンギーリーイラン第1副大統領 「米制裁は終わりに近づいている」

 

ジャハーンギーリー副大統領は首都テヘランで開催された石油見本市で演説し、アメリカがイランに科している制裁と同国の石油産業に関して見解を述べた。

アメリカの制裁により同国の外貨収益が1000億ドル(日本円で約10兆円)以上減少したと繰り返し述べたジャハーンギーリー副大統領は、

「アメリカの制裁は終わりに近づいている。制裁解除により我が国を素晴らしい日々が待っている。冬は終わり、イラン国民を素晴らしい日々が待っている。アメリカと戦う代わりに政府を邪魔しようとした者は恥じることとなった」と述べた。

制裁にもかかわらず石油の売却が止まることはなかったと語ったジャハーンギーリー副大統領は、

「ここ数か月間の石油及び石油製品の輸出で記録が更新された。過去と比べて石油の輸出は4倍に達した」と話した。

 

(2021年1月24日)



注目ニュース