【アメリカ大統領選】 バイデン大統領に「黒い金」疑惑 トランプ元大統領の5倍以上

アメリカのジョー・バイデン大統領の選挙運動は「黒い金」のサポートを受けていたことが主張された。

1570038
【アメリカ大統領選】 バイデン大統領に「黒い金」疑惑 トランプ元大統領の5倍以上


 

 

アメリカメディアのブルームバーグの記事で、バイデン大統領の選挙運動は匿名の献金者から来た1億4500万ドル(日本の通貨で約150億円)によりサポートされたが、この類の献金は民主党員が長年「黒い金」だとして非難してきたものであると報じられた。

 

バイデン大統領への献金額は、ライバル候補のドナルド・トランプ元大統領のために集められた2840万ドル(日本の通貨で約29億円)をはるかに上回ったのみならず、過去最高額だった2012年大統領選挙の共和党候補ミット・ロムニーさんのために集められた1億1300万ドル(日本の通貨で約117億円)をも抜いたことが明らかにされた。

 

民主党員は政治における「黒い金」を禁止する活動を前面に掲げていることが記事で指摘された。

 

 

 

(2021年1月24日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース