【カザフスタン】 新内閣樹立に向けて現内閣が辞職

1月10日にカザフスタンで実施された議会選挙の後に、マミン内閣が、新内閣樹立のために辞職した。

1564324
【カザフスタン】 新内閣樹立に向けて現内閣が辞職

大統領府報道局から行われた発表で、カシムジョマルト・トカエフ大統領が、憲法に従って議会選挙を実施した後、カザフスタンで新内閣が承認されるまで既存の内閣が継続することに関する法令に署名したことが伝えられた。

それによると、カザフスタンのアスカル・マミン現首相率いる内閣が辞職し、新内閣樹立まで継続することが伝えられた。

1月10日にカザフスタンで実施された議会選挙で、ヌル・オタン党(71.9パーセント)、明るい道民主党(10.95パーセント)、カザフスタン人民党(9.1パーセント)が7パーセント以上の議席を獲得して議会入りを果たした。

 

(2021年1月15日)



注目ニュース