グテーレス国連事務総長、イエメンにおける攻撃を非難

国連のアントニオ・グテーレス事務総長が、イエメンのアデン国際空港で実行された攻撃について「痛ましい」と述べ、非難した。

1555471
グテーレス国連事務総長、イエメンにおける攻撃を非難

国連事務局フェルハン・ハク副報道官は書面の声明を発表し、

「国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、アデン国際空港に新政府の閣僚が到着した直後に実行され、数十人が死傷した痛ましい攻撃への非難を表明した」と述べた。

声明で、国連はイエメンにおける不和を解決するための政治的プロセスの再開に向けた取り組みを支援する決意があることが強調された。

昨日(12月30日)、イエメンの新政府閣僚が同国のアデン国際空港に到着した際に、同空港のターミナルで同時に3度の爆発が発生した。

イエメン保健省のカシム・ブハイバフ大臣は、この爆発により25人が死亡、110人が負傷したと、ツイッター上で伝えている。

 

(2020年12月31日)



注目ニュース