【北キプロス】 新連立内閣、議会が信任

北キプロス・トルコ共和国で新たに発足した連立内閣が、12月19日、議会で信任された。

1548448
【北キプロス】 新連立内閣、議会が信任

 


 

国民統一党と民主党と再生党から成る連立内閣に対する信任投票は、賛成24票、反対20票で信任された。3票は棄権票だった。

 

連立内閣のエルサン・サネル首相は、信任投票の後に行った演説で、組閣作業は、全政党と密接に連絡を取り合いながら行ったと述べた。

 

サネル首相は、連立内閣に加わらなかった政党にも、国の民主主義を支えたことに感謝の意を表した。

 

サネル首相は、「誰もが皆、政府が必要であることを非常によく知っている。今期、政府はこのような形で発足した。これからはたったひとつの目的がある。それは、北キプロス・トルコ共和国の国民に奉仕することだ」と述べた。

 

 

 

(2020年12月20日 日曜日)

 

 

 

 

 



注目ニュース