【イラク】 クルド地域政府に対する抗議デモで3人死亡:サレハ大統領が声明発表

イラクのスレイマニエ県で、イラク・クルド地域政府に対する抗議デモが行われた際に衝突が発生し、3人が死亡、15人が負傷した。

1541664
【イラク】 クルド地域政府に対する抗議デモで3人死亡:サレハ大統領が声明発表

スレイマニエ県全土で行われた抗議デモに、治安部隊が激しい介入を行った。

デモの際に12歳の子ども1人も含む3人が死亡した。この子どもが治安部隊の発砲を受けて死亡したことが伝えられた。

抗議デモで、警察官1人を含む15人が負傷した。負傷者のうち2人が重傷を負っていることが明らかにされた。

スレイマニエ県セイトサディク区で行われた抗議デモの際には、政党の建物が放火された。

イラクのバルハム・サレハ大統領は書面の声明を発表し、スレイマニエ県で続くデモを注視していると述べた。

平和的なデモは憲法で保障された権利であり、すべての人がこれを尊重すべきであると強調したサレハ大統領は、関連機構が迅速に取り組んで人々の要求に応じ、人々の生活苦や給与問題を根本的に解決しなければならないと伝えた。

国民の正当な要求に対し暴力を行使することは解決とはならないと述べたサレハ大統領は、

「治安部隊は暴力を行使してはならず、報道関係者が介入を受けることなく自由に事件を報道できるようにすべきである」と語った。

サレハ大統領は、デモ隊に対しても、治安部隊や公共の財産を攻撃しないよう、呼びかけた。

 

(2020年12月8日)



注目ニュース