「避難民をトルコに押し返せ」 ギリシャの指示が文書で明らかに

ギリシャが領海にいる避難民をトルコに押し返すよう公式の指示を出していることが欧州対外国境管理協力機構(FRONTEX)の文書によって証明された。

1530221
「避難民をトルコに押し返せ」 ギリシャの指示が文書で明らかに

 

ブリュッセルに拠点を置いてオンラインサービスを提供している「EUオブザーバー」紙は、欧州対外国境管理協力機構から入手した文書によりギリシャ政権がギリシャ湾岸警備隊に避難民をトルコ領海に押し返すよう指示を出したことを暴露した。

国際法に反するギリシャの指示は、欧州対外国境管理協力機構から入手された電子メールのやり取りで明らかになった。

2020年3月6日付の電子メールでは、ギリシャ湾岸警備隊所属の連絡将校が当局からゴムボートに乗った避難民をトルコ領海に押し返すのに同行するよう指示を受けたことを報告している。

地域に赴任しているデンマーク人の湾岸警備隊員は指示に従わずに状況を上司に報告している。

デンマーク人の上司はギリシャ領海にいる避難民をトルコ領海に押し返すことに反対している。

このあと避難民はコス港に連れて行かれている。

欧州対外国境管理協力機構のファブリス・レッジェーリ理事長が事件を「誤解」と定義したとしても、欧州議会は同様の押し返し事件が頻繁に行われていることに注意を促して調査を要求している。

一方ギリシャ当局は欧州対外国境管理協力機構の文書で押し返す指示がはっきり文書化されているにもかかわらず自分達は国際法を順守しており、当該の主張は正当ではないと主張している。

 

(2020年11月18日)



注目ニュース