アリエフ・アゼルバイジャン大統領、アルメニアの占領から解放された2都市を訪問

アゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領がアルメニアの占領から解放されたフズーリーとジャブライルを訪問した。

1528857
アリエフ・アゼルバイジャン大統領、アルメニアの占領から解放された2都市を訪問

 

アリエフ大統領夫人のメフリバン・アリエヴァ夫人がインスタグラムに投稿した映像では、アリエフ大統領が自分で運転する車で当該の都市を訪問する姿が見られる。

アリエフ大統領は映像で、ジャブライルにおり、由緒あるフダフェリン橋に向かって進んでいると話している。

アリエフ大統領は周囲で廃墟と化した家屋を見せて、

「これらも野蛮な敵によって破壊されたアゼルバイジャン国民の家である」と述べている。

映像でアリエフ大統領はアラス川を指して、

「ここはアゼルバイジャン・イラン国境である、友情の国境である」と述べている。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿された別の映像でもアリエフ大統領がアゼルバイジャン国旗に接吻し、国旗を掲揚する姿が映っている。

 

(2020年11月17日)



注目ニュース