【オランダ】 女性にも徴兵召集令状、男女平等の枠組みで

オランダ政府は、今週から性の平等を確保する目的で17歳以上の女性に徴兵召集令状を送付することを報告した。

1512842
【オランダ】 女性にも徴兵召集令状、男女平等の枠組みで

 

オランダのアンク・バイレフェルト国防大臣はツイッター(Twitter)の個人用アカウントから映像付きで投稿し、今週から17歳以上の2003年生まれの全女性に徴兵召集令状が送付されると述べた。

バイレフェルト大臣は発言で、性の平等の枠組みでこの決定が下されたと明かし、

「女性と男性は平等の権利を有しているだけではなく、平等の責任も負っている」と述べた。

現在女性の徴兵義務はないと語ったバイレフェルト大臣は、

「しかし、将来何が起こるか分からない。我が国の安全が脅かされれば、義務がある者は全員徴収される可能性がある」と述べた。

徴兵召集令状には女性が専門的な軍事任務に志願することも可能であると掲載される。

1997年に徴兵の義務を廃止したオランダでは、2018年に施行された法により義務付けられた者は徴兵されることはないが、必要な場合にはオランダ国外で戦うために軍隊リストに登録されている。

この適用がどれほど紙面上のものであるとは言え、戦争の場合には45歳以下の義務付けられた者を徴収することが可能となる。

 

(2020年10月20日)



注目ニュース