アゼルバイジャン軍がゼンギラン県など奪還 アリエフ大統領が発表

アゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領が、アゼルバイジャンのゼンギラン県の中心部と6つの村、フズリ県とジェブライル県とホジャヴェンド県の18の村を占領から救ったと発表した。

1512645
アゼルバイジャン軍がゼンギラン県など奪還 アリエフ大統領が発表

 


 

アリエフ大統領は国民に向けての演説で、フズリ県のドルトチナル村、キュルトレル村、ユカル・アブドゥルラフマンル村、カルガパザル村、アシャウ・ベイセルリ村、ユカル・アイバサンル村、ジェブライル県のサラフシャ村、ハサンカイドゥ村、フガンル村、イマムバウ村、タシュベイセルリ村、アクテペ村、ヤル・エフメドリ村、ホジャヴェンド県のアージャケンド村、ミュルキュデレ村、タシュバシュ村、ギュネシリ村、ヴェング村が占領から救われたと告げた。

 

アリエフ大統領は、ホジャヴェンド県のヴェング村の名前がチナルル村に変わったことも知らせた。

 

アゼルバイジャン軍がゼンギラン県の領土の奪還も開始したと告げたアリエフ大統領は、県の中心部とハワル村、ゼルネリ村、メムメドベイリ村、ヘケリ村、シェリファン村、ムガンル村は既にアゼルバイジャンの管理下にあると表明した。

 

 

 

(2020年10月20日 火曜日)

 

 

 



注目ニュース