【北キプロス大統領選挙】 第2回投票開始

北キプロス・トルコ共和国の大統領選挙は、決選投票となる第2回投票が始まった。

1511103
【北キプロス大統領選挙】 第2回投票開始

 


 

北キプロス・トルコ共和国の有権者は、これから5年間の任期を務める大統領を決めるために、現地時間の8時から投票所に足を運んでいる。

 

第2回投票には、国民統一党から出馬したエルシン・タタール首相と無所属として出馬したムスタファ・アクンジュ大統領が進んだ。現職の首相と現職の大統領の一騎討ちとなった。

 

10月11日に行われた第1回投票では、タタール首相が得票率32.34パーセントで1位、アクンジュ大統領が得票率29.80パーセントで2位になった。

 

出馬した11人の候補が誰ひとり50パーセント以上の得票率を獲得できなかったため、第2回投票が行われることになった。

 

投票は現地時間18時まで行われる。登録された19万9029人の有権者が738か所の投票所で投票を行う。

 

投票時間終了後、開票・集計作業が開始される。

 

高等選挙委員会が現地時間の20時までに開票結果を発表すると見られている。

 

 

 

(2020年10月18日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース