EU、ベネズエラの選挙延期を要求

欧州連合(EU)は、ベネズエラに自由で公平な選挙に対して必要な条件がそろっていないことを理由に12月6日に実施される議会選挙の延期を要求した。

1501158
EU、ベネズエラの選挙延期を要求

 

EUのジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表の事務局から出された声明では、先週EU当局者2人がベネズエラを訪問して反体制派、市民社会組織、政権と会見し、同国に民主的かつ公平な選挙の実施に対して必要な条件がそろっていないことに関するEUの見解を伝えたと明かした。

声明では、EUのベネズエラ政策に変更がないことが強調され、

「自由で公平で民主的な選挙の実施に対する条件は現在そろっていない」と述べられた。

対話の場を開くために議会選挙の延長の可能性と現状の変更の事柄がEUの国際的イニシアチブで議論されていると明かされた声明では、

「延期なしに、民主的な条件と選挙条件が改善されることなしに、EUはベネズエラに選挙監視団を派遣することを考えられない」と述べられた。

ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領は、EUが以前にも行った選挙延期の呼びかけを拒否している。

 

(2020年10月1日)



注目ニュース