【シリア】 内戦で857人の医療従事者が殺害

シリア人権ネットワーク(SNHR)が、シリア内戦でアサド政権により殺害された652人を含む857人の医療従事者が殺害されたことを伝えた。

1492646
【シリア】 内戦で857人の医療従事者が殺害

シリアにおける民間人の人権侵害を調査するシリア人権ネットワークは、内戦が始まった2011年3月以降死亡したか、拉致された医療従事者に関する報告書を発表した。

この報告書によると、その時期に857人の医療従事者が殺害された。

アサド政権と親イラン派テロリストグループは652人の医療従事者を殺害し、ロシア軍は69人の医療従事者を殺害した。

テロ組織DEASH(ISIL)は36人、対DEASH国際有志連合軍は13人、シリア民主軍の名をかたる分離主義テロ組織YPG/PKKは6人、その他の武装勢力は81人の医療従事者を殺害した。

一方、世界が新型コロナウイルス(COVID-19)と闘う中、シリア内戦で政権軍に拉致された3327人を含む少なくとも3353人の医療従事者が、現在もなお釈放を待っている。

2011年3月以降、シリアの様々な地域で医療施設が862回の爆撃を受けたか、攻撃により被害を被った。

爆撃を受けた医療施設の87.1パーセントは、アサド政権またはロシアから標的にされた。

 

(2020年9月17日)



注目ニュース