国連、北キプロス・トルコ共和国の選挙完了後に政治的プロセスの再開を予定

アントニオ・グテーレス国連事務総長は、北キプロス・トルコ共和国で選挙が完了したあと保証国及び当事国が参加して政治的プロセスの再開を予定していると発言した。

1492297
国連、北キプロス・トルコ共和国の選挙完了後に政治的プロセスの再開を予定

 

グテーレス事務総長は、9月22日に始まる第75回国連総会会合を前に記者会見を開いて時事問題に見解を述べた。

キプロス島問題に関して発言したグテーレス事務総長は、

「外交的な取り組みを開始する前に北キプロス・トルコ共和国で10月に実施される選挙を待つべきであるとすることに関して合意した。選挙直後に保証国(トルコ、ギリシャ、イギリス)と(キプロス島トルコ側とギリシャ側の)2当事国が参加する5キー関係国と共に政治的プロセスを再開することを予定している」と述べた。

グテーレス事務総長は、政治的プロセスを危険にさらす一方的な措置を講じることを控えるよう関係国に呼びかけも行った。

 

(2020年9月17日)



注目ニュース