習中国国家主席 「中国への内政干渉には反対」

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は、中国の内政に干渉されることには断じて反対であると伝えた。

1490729
習中国国家主席 「中国への内政干渉には反対」

 

新華社通信(シンホワ)で伝えられた報道によると、習国家主席は欧州理事会のシャルル・ミシェル議長、欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長、欧州連合(EU)輪番制議長国ドイツのアンゲラ・メルケル首相が出席してビデオ会議形式で開催されたEU・中国首脳会議で発言した。

習国家主席は中国の内政に干渉されたり、同国に政情不安、紛争、混乱をもたらす何らかの勢力または人物に反対であることを強調した。

中国の新疆ウイグル自治区及び香港特別行政区に関する事柄に言及した習国家主席は、これらは国家主権の維持に関わることであると強調した。

習国家主席はまた、中国とEUは平和に共存し、協力及び多国間主義に忠実である必要があると指摘した。

 

(2020年9月15日)



注目ニュース