【新型コロナウイルス】 伊仏西の死亡状況

新型コロナウイルスによる死者の数が世界でもトップのヨーロッパの国、イタリアとフランスとスペインの状況。

1482542
【新型コロナウイルス】 伊仏西の死亡状況

 

 

 

新型コロナウイルスにより死亡した人の数は、世界全体で85万4000人を超えた。感染者の数は累計で255万9200人になった。回復した人の数は1783万人を超えている。

 

 

イタリアではこの24時間で新型コロナウイルスにより6人が死亡し、死者の数は累計で3万5483人になった。感染者の数は996人増え、累計で26万9214人になった。

 

 

フランスでは、新型コロナウイルスにより新たに29人が死亡し、死者の数は累計で3万635人になった。感染者の数は3082人増え、累計で28万1025人になった。

フランス科学委員会は、以前、今年の秋か冬に新型コロナウイルスの流行の第2波の発生が懸念されると発表している。

 

 

スペインでは、この1週間で新型コロナウイルスにより141人が死亡し、死者の数は累計で2万9094人になった。

スペイン保健省は、8月28日よりこれまでに2万3572人の新規感染者が確認され、感染者の数は累計で46万2858人に増えたと発表した。

スペインのペドロ・サンチェス首相は、新型コロナウイルスの国内における影響について話し合う会議で行った発言で、「今世紀最大の試練に対し団結する必要がある」と表明した。

 

 

 

(2020年9月1日 火曜日)

 

 

 



注目ニュース