【新型コロナウイルス】 英開発のワクチンがウガンダでも臨床試験へ

イギリスにあるインペリアル・カレッジ・ロンドン大学が開発する新型コロナウイルス(Covid-19)ワクチンの新たな臨床試験はイギリスに続いてウガンダでも行われる。

1471877
【新型コロナウイルス】 英開発のワクチンがウガンダでも臨床試験へ

 

デイリー・モニター紙の報道によると、ウガンダ・ウイルス研究所のポンティアノ・カリーブ所長は、イギリスで開発中のワクチンの臨床試験をウガンダで開始するために必要な議定書の準備ができたことを公表した。

カリーブ所長は、「試験は12月から開始され、焦点はワクチンの安全性と免疫になる」と述べた。

ワクチンがアフリカ諸国で試験されることに関して上がっている反発は根拠がないと明かしたカリーブ所長は、可能性があるワクチンがまずウガンダで試験されることは有益になると強調した。

カリーブ所長は、ウガンダにある抗生物質でさえ外国で生産されていることを忘れてはならないと語り、国民が臨床試験に参加することを確信していると説明した。

インペリアル・カレッジ・ロンドン大学は以前ワクチンの治験が成功したことを発表している。

一方、ケニアのマーシー・ムワンガンギ保健大臣は、新型コロナウイルスワクチンを開発したことを公表したロシアと共に取り組み、使用前にワクチンの安全性を確信すると報告した。

 

(2020年8月12日)



注目ニュース