ロシアの新型コロナワクチンに関する発言にアザー米保健福祉長官が見解

アメリカのアレックス・アザー保健福祉長官は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が同国で新型コロナウイルス(Covid-19)ワクチンが登録されたと発言したことを、

1471367
ロシアの新型コロナワクチンに関する発言にアザー米保健福祉長官が見解

 

「重要なのはワクチンを最初に発見する側になることではない。重要なのはこのワクチンがアメリカ人及び世界の人々にとって安全かつ効果的であるということである」と発言して見解を述べた。

アザー長官はABC局の生放送に出演してプーチン大統領が新型コロナウイルスに関して行った発言に見解を述べた。

ワクチンが3つの臨床実験段階を成功裏にパスしたことに関して透明なデータが必要であると指摘したアザー大臣は、

「重要なのはワクチンを最初に発見する側になることではない。重要なのはこのワクチンがアメリカ人及び世界の人々にとって安全かつ効果的であるということである」と発言して見解を述べた。

アザー長官は、アメリカが年末までにワクチン数千万個を所有する方向で前進しており、ワクチン候補が3つの実験段階もパスしたことを強調した。

プーチン大統領はビデオ会議形式で当局者たちと行った会談で、ロシアにおける新型コロナウイルス研究に関して発言している。

「私が知る限り世界で初めて新型コロナウイルスワクチンが登録された。ワクチンは強固な免疫システムを作り、必要な検査全てに合格した」と説明している。

 

(2020年8月12日)



注目ニュース