カーン・ロンドン市長が警告 「市民数千人がホームレスになる可能性」

イギリスの首都ロンドンのサディク・カーン市長は、4人に1人が家賃の支払いに苦労しており、数千人がホームレスになる可能性があると警告した。

1471461
カーン・ロンドン市長が警告 「市民数千人がホームレスになる可能性」

 

イギリスの放送機関BBC局が伝えたところによると、カーン市長は新型コロナウイルス(Covid-19)対策の枠組みで講じられた「入居者に3か月間退去手続きを開始できない」とする決定が8月23日に終了することを振り返り、このことは「退去の津波」を招くと述べた。

カーン市長は、ロンドン市民の4人に1人が家賃の支払いに苦労していると指摘し、政府は入居者の問題を解決するために措置を講じる必要があると説明した。

退去手続きを再延長するよう呼びかけたカーン市長は、

「退去禁止が終了した場合に政府はロンドンにいる入居者数千人が直面する恐るべき可能性を感情に入れるべきである。問題が解決できなければ数千人がホームレスになるという悲劇を目撃することになる」と述べた。イギリスでは新型コロナウイルス対策緊急行動計画の枠組みで、家主は3か月間入居者の退去手続きを開始できず、必要とあらばこのプロセスを延長することも可能になることを決定している。

 

(2020年8月12日)



注目ニュース