【新型コロナウイルス】 EUで年末までにワクチン可能か

欧州連合(EU)で抗新型コロナウイルス(Covid-19)ワクチンが年末までに準備が可能になると報告された。

1470587
【新型コロナウイルス】 EUで年末までにワクチン可能か

 

欧州委員会保健・食品安全総局のステラ・キリアキデス局長はドイツのハンデルスブラット紙に発言し、抗新型コロナウイルスワクチンの開発が可能になることに関して良い兆候を受け取ったと明かした。

キリアキデス局長は、

「現時点で推測を行うのは危険であるとしても、最初のワクチンが年末または来年(2021年)初めまでに準備できるということに関して良い兆候がある」と見解を述べた。

ワクチンが問題をすべて即座に解決するわけではないと述べたキリアキデス局長は、しかし特にリスクグループにあるデリケートな集団にワクチンが摂取された場合には段階的に通常に戻れる可能性があると述べた。

キリアキデス局長は、EU諸国で最近症例数が増加していることを懸念していると明かし、増加する奨励に対して各国に現地レベルで闘うよう呼びかけた。

ウイルスに関する不確実性が継続中であると警告したキリアキデス局長は、「現在、2度目の隔離を阻止するためにいつも以上に警戒し、気を緩めてはならない」と話した。

 

(2020年8月10日)



注目ニュース