露軍用貨物機がハフタル軍が支配するスルトに着陸、リビア軍が公表

リビア軍は、ロシアの貨物機2機が昨日(8月9日)同国東部にいる非合法な武装勢力のリーダー、ハリファ・ハフタル将軍の民兵が支配するスルトに着陸したことを発表した。

1469996
露軍用貨物機がハフタル軍が支配するスルトに着陸、リビア軍が公表

 

スルト・クフラ合同作戦部のアブドゥルハディ・ドゥラー報道官は、当該の航空機がスルトにあるガルダビア国際空港に着陸したと述べた。

航空機は軍用貨物機であると述べたドゥラー報道官は、積載されている積荷に関して詳細な情報は入手していないものの、軍用弾薬であると推測されると語った。

アラブ首長国連邦、エジプト、フランス、ロシアが支援するハフタル将軍は、首都トリポリを制圧するために2019年4月4日に民兵に攻撃命令を出し、国家を暴力のスパイラルに陥れている。

リビア軍は、ハフタル将軍の民兵に対して3月25日に開始した「平和の嵐」作戦の枠組みで6月3日に首都トリポリの全行政地域を、6月5日には戦略的に重要なタルフナを制圧している。

リビア軍は6月6日にはスルト、クフラ軍用空軍基地とその周辺にある地域をハフタル将軍の民兵から奪還するために「勝利の道」と呼ばれる新たな作戦を開始したことを公表し、これら地域に駐留している。

 

(2020年8月10日)



注目ニュース