【レバノン】 首相が辞任

レバノンのハッサン・ディアブ首相が、ベイルート港での大爆発の後にかけられた強い圧力により辞任した。

1470535
【レバノン】 首相が辞任


 

レバノン電気通信省のタラル・ハワト大臣は、8月10日、閣議の前に、内閣総辞職の方針が固まったと発言し、もし内閣が総辞職しなかったら辞任すると表明していた。

 

8月4日にベイルート港の12番倉庫で大爆発が発生した後、大臣4人、議員9人が辞任している。

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

レバノンのベイルート港の12番倉庫で、8月4日、火災が発生し、その後、ベイルート中を揺らす大爆発が発生した。

 

レバノン公衆衛生省から行われた書面発表で、158人が死亡、6000人を超える人が負傷したと報告された。

 

 

 

(2020年8月10日 月曜日)

 

 

 



注目ニュース