【新型コロナウイルス】 アジア・中東・アフリカの状況

世界中で新型コロナウイルス(COVID-19)による死者の数が72万5042人となった。感染者数は1960万4000人を、回復した人の数は1258万7000人を超えた。

1469451
【新型コロナウイルス】 アジア・中東・アフリカの状況

インドで新型コロナウイルスによる死者の数は4万2821人に達した。感染者数は211万4000人となった。

中国では、ウイルスにより4634人が死亡した。感染者数は過去24時間で31人増えて8万4596人に達した。

韓国では、1人が死亡し、死者の数は304人、感染者数は過去24時間で43人増えて1万4562人に達した。

1万8264人がウイルスにより死亡したイランでは、感染者数は32万4692人に達した。

ロシアでは、1万4854人がウイルスにより死亡し、感染者数は88万2347人となった。

アフリカ大陸で新型コロナウイルスによる死者の数は2万2551人に達した。ウイルスにより、これまでの最多の死者がいる国は、順に9909人の南アフリカ共和国、4937人のエジプト、1282人のアルジェリアとなっている。モーリタニアではウイルスの症例が報告されず、セーシェルとエリトリアで現在まで死者は報告されていない。

新型コロナウイルスによる死者の数は、パキスタンで6068人、インドネシアで5593人、イラクで5236人となっている。

 

(2020年8月8日)



注目ニュース