ロウハーニー・イラン大統領、米制裁の圧力の重さを告白

イランのハサン・ロウハーニー大統領は、新型コロナウイルス(Covid-19)やアメリカの制裁によりイランが困難な状況にあり、イランに対する外交的及び経済的圧力は非常に重いと発言した。

1468466
ロウハーニー・イラン大統領、米制裁の圧力の重さを告白

 

イラン大統領府から出された声明によると、ブーシェフル州で石油化学施設3か所の開設式にビデオ会議形式で出席したロウハーニー大統領はここで演説し、国家の問題に関して見解を述べた。

国家として非常に困難な時期にあると明かしたロウハーニー大統領は、

「告白せざるを得ないが、敵の我が国に対する圧力は非常に重い。新型コロナウイルス以外に制裁の被害を受けている。歪曲に加えて脅威にも直面している。これらすべて以外に外国メディアに国民の士気を下げようとする敵がいる」と述べた。

我が国で過去数か月に発生している為替レートの上昇や外貨の入手に関して抱えている問題に対しても見解を述べたロウハーニー大統領は、必要とされる製品の国内市場における生産を増加させることでこの問題を解決すると語った。

ロウハーニー大統領はまた、原油の代わりに加工油の輸出を計画していると明かし、

「石油と天然ガスを天然のまま輸出する代わりにそれらを石油化学製品に変えて売却することを計画している」と述べた。

 

(2020年8月6日)



注目ニュース