【レバノン】 爆発の死者数が135人に、小麦粉とパンの品薄は「ない」見込み

レバノンにあるベイルート港で一昨日(8月4日)に発生した爆発の死者数が135人に達した。

1467842
【レバノン】 爆発の死者数が135人に、小麦粉とパンの品薄は「ない」見込み

 

ハマド・ハッサン保健大臣は、

「ベイルート港で発生した爆発の死者数が135人に増加し、また負傷者5000人、がれきの下に行方不明者数十人がいる」と述べた。

一方、レバノンのラウル・ネーメ経済貿易大臣は、爆発後に同国で小麦粉とパンの品薄が発生するという噂に関し、

「市場の小麦粉の量が長期の需要を満たすに十分であることを確信した。小麦粉とパンの危機はない」と述べた。

レバノンにあるベイルート港で発生した爆発により最高防衛評議会は首都ベイルートを「災害地帯」に宣言している。

 

(2020年8月6日)


キーワード: #ベイルート , #レバノン

注目ニュース