【新型コロナウイルス】 各国が経済復活の道を模索

世界に影響を与えている新型コロナウイルス(Covid-19)感染症が特に経済に予期せぬ厳しい打撃を与えた。

1466444
【新型コロナウイルス】 各国が経済復活の道を模索

 

各国はウイルス対策により悪影響を受けた経済を立て直すために新たな道を模索している。

世界経済は新型コロナウイルス感染症と共に深く激動した。感染症は生活スタイルや習慣を大きく変えた。

イギリス政府はレストランを支援するためにスローガン「Eat out to help out(外食して産業を助けよう)」と共に新たな試みを開始した。

外食を促進する目的で事業者は顧客に半額の割引をする。事業者は残額を政府から受け取る。

感染症の影響を最も多く受けている業界の1つが航空業である。ブリティッシュ・エアウェイズは従業員が被害を被らないよう異なる方法に訴えた。同社はコスト削減に関してパイロットたちと合意した。

解雇を未然に防ぐために交わされた合意では、ブリティッシュ・エアウェイズのパイロットたちは20パーセントのカットを受け入れた。

アメリカもウイルスが経済や人に与える影響を軽減するために解決策を模索している。アメリカ議会では新たな一括経済支援案が取り上げられる。

一部諸国は経済措置にもかかわらず回復できないでいる。スペイン経済も内戦以来最大の打撃を受けた。同国を訪れる観光客の数は大幅に減少した。

イランも感染症から大打撃を受けた国の1つである。ウイルスに対して講じられた対策が不十分となっている。ショッピングセンター、通り、パン屋が衛生ルールを順守していないとされている。

同国では毎週1000の商店や店舗が医療プロトコルを順守しなかった理由で閉店させられている。

 

(2020年8月3日)



注目ニュース