【ギリシャ】 「メイス島はトルコにもっと近い」発言で除籍

ギリシャでフリストフ・ロザキス教授が「メイス島(カステロリゾ島)はトルコにもっと近い」と述べると高等学術会議から除籍された。

1460991
【ギリシャ】 「メイス島はトルコにもっと近い」発言で除籍

 

アテネ大学で教授職にあるロザキス教授は、ギリシャで出演したテレビ番組でメイス島はトルコの海岸にもっと近いと語った。

司会者がメイス島がギリシャ領であることを主張しようとするとロザキス教授は、

「重要なのは、メイス島がトルコの海岸にもっと近いということである。メイス島の対岸にある海岸線ははるかに長く、大陸棚の境界線を決定するための主な基準の1つも海岸線の長さである」と答えた。

司会者が「現在ギリシャ領海が12海里に拡張されることは誤りになるのか」と尋ねるとロザキス教授は、

「ギリシャが現在領海12海里を宣言する能力がないことを我々は理解すべきである。なぜなら、このような措置はエーゲ海全体をロックするからである」と答えた。

ロザキス教授は発言により所属していた高等学術会議から除籍された。

 

(2020年7月24日)



注目ニュース