【シリア】 アザーズでテロ攻撃、YPGの犯行か

シリアのアザーズで分離主義テロ組織PKKのシリアにおける派生組織YPGによって爆弾を搭載した車両を使って行われたテロ攻撃で、最初の検証によると民間人5人が死亡、民間人85人が負傷した。

1457977
【シリア】 アザーズでテロ攻撃、YPGの犯行か

 

反体制派が支配するアザーズのシッジュ村で発生した爆発の負傷者は地域やトルコの病院に搬送された。

治安筋は、テロが一掃された地域で爆弾によるテロ攻撃はテロ組織YPGによって実行されたものの民間人が被害を受けたため同組織は犯行声明を出すことを控えていると伝えた。

昨日(7月19日)午前にはアフリン中心部でシリア国民軍の車両に取り付けられた爆弾が爆破して13人が負傷している。

テロ組織YPG要員のテロリストらはトルコとロシア間で2019年10月22日に交わされた合意に沿って撤収すべきタッル・リファトから頻繁にアル・バーブ、アザーズ、ジャラーブルス、アフリン一帯を標的にしたテロ行為を行っている。

 

(2020年7月20日)



注目ニュース