【キプロス島平和作戦46周年】 ギルネ門のアタチュルク慰霊碑で式典

キプロス島でトルコ人が受けていた圧力と迫害を一掃すべく、1974年7月20日、トルコ軍により実行されたキプロス島平和作戦が46周年を迎えた。それを記念する祝賀行事が北キプロス・トルコ共和国で行われている。

1458182
【キプロス島平和作戦46周年】 ギルネ門のアタチュルク慰霊碑で式典

 

 

 

キプロス島平和作戦46周年を記念する一連の行事の幕開けとして、現地時間の7月20日朝、北キプロス・トルコ共和国のギルネ門にあるアタチュルク慰霊碑で式典が行われた。

 

式典で、黙祷、トルコ共和国と北キプロス・トルコ共和国の国歌「独立行進曲」の斉唱、国旗の掲揚が行われた後、北キプロス・トルコ共和国のムスタファ・アクンジュ大統領とトルコ共和国のフアト・オクタイ副大統領が、芳名録に署名した。

 

北キプロス・トルコ共和国のアクンジュ大統領とトルコ共和国のオクタイ副大統領は、アタチュルク慰霊碑に花輪を捧げた。

 

 

 

 

式典には、北キプロス・トルコ共和国のエルシン・タタール首相、北キプロス・トルコ共和国の議会のテベッリュケン・ウルチャイ議長、レフコーシャ駐在のトルコ共和国特命全権大使、アリ・ムラット・バシュチェリ大使、大臣、議員、軍の高官、関係者が参列した。

 

 

 

キプロス島平和作戦46周年の祝賀行事は、ファズル・キュチュク医師大通りで行われる行事へと続く。

 

 

 

(2020年7月20日 月曜日)

 

 

 



注目ニュース