ザリーフ・イラン外相、協定と引き換えに中国にキーシュ島を貸し出したとする報道を否定

イランのモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣は、同国南部にあるキーシュ島が中国政府とイラン政府間で交わされた25年に及ぶ協定により中国に貸し出されたとする報道に反発を示し、

1456534
ザリーフ・イラン外相、協定と引き換えに中国にキーシュ島を貸し出したとする報道を否定

 

「イランの一握りの領土すらも中国に使用する権利を与えることはない」と述べた。

イラン議会通信社(ICANA)に語ったザリーフ大臣は、イランと中国間で協議が続く25年に及ぶ協定とこの枠組みで伝えられた報道に関して発言した。

協定に関しては交渉段階にあり、協定に法的義務が記載された場合にこれを議会に提出すると説明したザリーフ大臣は、交渉は立法機関から隠れて行われているのではないと述べた。

イランと中国間で協議が続く25年に及ぶ協定に沿って南部のホルモズガーン州にあるペルシャ湾に浮かぶキーシュ島が中国政府に貸し出されたとする報道に反発を示したザリーフ大臣は、

「この報道は事実ではない。ここに事実はない。イランの1メートルの領土すらも誰にも譲渡したことはない。イランの一握りの領土すらも中国に使用する権利を与えることはない」と見解を述べた。

 

(2020年7月16日)



注目ニュース