【リビア】 拉致された女性議員のために国際捜査開始が要請

リビア議会が、同国東部の非合法な武装勢力のリーダー、ハリファ・ハフタル将軍率いる民兵の管理下にある都市ベンガジの自宅から拉致された女性議員のシハム・セルゲヴァさん(57)のために、国際捜査の開始を要請した。

1457108
【リビア】 拉致された女性議員のために国際捜査開始が要請

リビア議会から行われた書面の発表で、1年前に拉致された代表議会議員のセルゲヴァさんの行方を調査するため、国内外の司法当局に、行動を起こすよう要請された。

発表で、犯人が司法の前で裁かれるよう、要請された。

リビアのトブルクにある代表議会の議員セルゲヴァさんは、2019年7月17日にベンガジの自宅から拉致された。

ハフタル軍が2019年2月に首都トリポリに向けて開始し、14か月間続いた攻撃と、リビアにおけるその人権侵害に反対していたことで有名なセルゲヴァさんは、1年間にわたり行方不明となっている。

リビアと世界の公的機関は、セルゲヴァさんを拉致したのはハフタル軍であるとみている。

 

(2020年7月17日)



注目ニュース