クロアチアで「マスク着用」の総選挙

7月最初の日曜日、東の日本では都知事選、西のクロアチアでは総選挙の投票が行われている。

1449164
クロアチアで「マスク着用」の総選挙

 

 


新型コロナウイルスが未だに終息しないなか、地球の東の日本(にほん)では東京都(とうきょうと)の知事選挙が行われている。

 

 

一方の西のクロアチアでは、登録されている有権者385万9481人が総選挙の投票に向かっている。

 

投票は現地時間の7時に開始された。

 

定数151議席の議会入りを目指して2669人が立候補した総選挙の投票は、現地時間の19時まで受け付けられる。

 

クロアチア全国7000か所に設置された投票所ではマスク着用義務が課された。隔離下にある有権者は自宅で投票することができる。

 

新型コロナウイルスの流行により投票率は低くなることが予想されている。

 

非公式の投票結果は現地時間の夜中頃に発表されると見られる。

 

EU(イー・ユー:欧州連合)の最も“若い“加盟国クロアチアで、総選挙は4年に1度行われている。

 

 

 

(2020年7月5日 日曜日)

 

 

 


キーワード: #総選挙 , #クロアチア

注目ニュース