【新型コロナウイルス】 中東とアフリカの状況、ボツワナ大統領が自主隔離

世界中で新型コロナウイルス(Covid-19)による死者数は52万2000人、症例数は1100万件に迫る一方、回復者数は611万4000人となった。

1448076
【新型コロナウイルス】 中東とアフリカの状況、ボツワナ大統領が自主隔離

 

アルジェリアではウイルスによりさらに8人が死亡したことにより死者数は928人となった。症例数は385件増の1万4657件に達した。

オマーンではウイルスによりさらに3人が死亡、1361人が感染した。同国の死者数は188人、症例数は4万2555件に増加した。

バーレーンでは新型コロナウイルスによりさらに3人が死亡、新規症例が656件確認された。同国の死者数は93人、症例数は2万7414件となった。

カタールではさらに3人が死亡、894人が感染した。死者数は188人に、症例数は9万7897件に増加した。

ウイルスにより過去1日にさらに1人が死亡したクウェートでは死者数が359人に増加した。同国の症例数は919件増の4万7859件となった。

モロッコでは1人が新型コロナウイルスにより死亡し、さらに333人が感染した。同国の死者数は229人、症例数は1万2969件に増加した。

死者数50人のチュニジアではさらに3人に新型コロナウイルスが診断されたことにより症例数は1178件に達した。

死者数9人が記録されたヨルダンではさらに3人に新型コロナウイルスが確認されて症例数が1136件となった。

1人が死亡したボツワナでは新型コロナウイルス症例が227件確認されているが、モクウィツィ・マシシ大統領は大統領府に勤務する職員の1人に新型コロナウイルスが確認されたことを受けて自主隔離した。

 

(2020年7月3日)



注目ニュース