【シリア】 テロ組織YPG/PKKのメンバー、少女たちの誘拐を続行

分離主義テロ組織YPG/PKKのメンバーが、シリアで少女たちを誘拐し続けている。

1448383
【シリア】 テロ組織YPG/PKKのメンバー、少女たちの誘拐を続行

地方情報筋から得られた情報によると、先月ハサカ県アムデ区、カミシュリ区、ルメイラン区、アレッポ県中心地のシェイフ・マクスド地区から、少なくとも合計4人の少女がテロ組織YPG/PKKのメンバーによって誘拐された。

少女たちの年齢は11~17歳で、その家族たちは、誘拐された少女と連絡を取れずにいる。

情報筋は、テロ組織YPG/PKKがこれらの少女たちを無理やり武装させるために誘拐していることを伝え、少女たちはカンディル山のキャンプに連れて行かれていると述べた。

シリアでテロ組織YPG/PKKに子どもを誘拐され、武装させられた家族の一部は、恐怖のために、子どもたちが誘拐されたことを口にすることができないでいる。

テロ組織YPG/PKKが子どもたちを戦わせていることは、アメリカ国務省が6月26日に発表した「2020年人身売買報告書」でも伝えられている。

国連人権理事会も、1月16日に発表した報告書で、テロ組織YPG/PKKのメンバーが、シリアで子どもたちを戦士として利用しているという新たな証拠を伝えている。

 

(2020年7月3日)



注目ニュース