【イラン】 軍用車両に爆弾攻撃

イランのスィースターン・バルーチェスターン州ザーヘダーン市で、軍用車両に向けて爆弾攻撃が実行された。

1446357
【イラン】 軍用車両に爆弾攻撃

イランの国営テレビ局が地方情報筋に基づいて伝えたニュースによると、ザーヘダーン市コリン町で昨夜(6月29日)、軍用車両を狙って爆弾攻撃が実行され、革命防衛隊の司令官1人と運転手が死亡したことが伝えられている。

この攻撃に関する映像が伝えられたニュースで、「地方情報筋は、軍関係者1人と車両の運転手が殉国したと明らかにした。当局は、この件に関する発表を行っていない」と述べられた。ニュースで、この攻撃を実行したのは「ジャイシュル・アドル」という組織であることが伝えられている。

国営テレビ局のニュースを受けて発言したスィースターン・バルーチェスターン州のアリ・アフメド・モヘベティ知事は、この攻撃は道路わきにしかけられた爆弾により実行されたと述べた。

この攻撃による死傷者はいないと述べたモヘベティ知事は、

「コリン町で革命防衛隊の司令官1人と運転手が殉国したという噂は事実無根である」と語った。

モヘベティ知事は、この攻撃の犯行声明を出したのは「ジャイシュル・アドル」という組織であり、事件に関する捜査が開始されたと伝えた。

イランメディアは、昨夜スィースターン・バルーチェスターン州コリン町で爆音が聞こえたというニュースを報じている。

 

(2020年6月30日)



注目ニュース