【新型コロナウイルス】 バルカン半島で再び症例数が増加、各国が措置を復活

世界中で新型コロナウイルス(Covid-19)による死者数は48万3664人となった。症例数は950万2000件、回復者数は512万3000人を上回った。

1442776
【新型コロナウイルス】 バルカン半島で再び症例数が増加、各国が措置を復活

 

新型コロナウイルス症例が最近再び増加し始めたバルカン半島では、一部諸国が感染症の拡大を阻止する目的で再び措置を復活させた。

感染症により死者数107人となっているクロアチアでは症例数が過去24時間に2388件に達したことを受けて地域諸国であるボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、コソボ、北マケドニア共和国からの入国者に14日間の強制隔離を適用することを公表した。

セルビアでは死亡者数263人、過去24時間に新規症例数143件が確認されたことにより合計症例数が1万3235件となった。同国の1日当たりの症例数が再び増加したことを受けて都市間及び市内の輸送車両でマスク着用が義務付けされた。

ボスニア・ヘルツェゴビナでは過去24時間に新規症例数が88件確認された一方、長い間アクティブな症例がなかったモンテネグロで新規症例が5件、スロベニアでは7件の新規症例が確認された。

 

(2020年6月25日)



注目ニュース