米テロリズムに関する国別報告2019が公表、テロ組織YPGとテロ組織フェトに関する記述

アメリカの「テロリズムに関する国別報告2019」で「トルコはYPGを分離主義テロ組織PKKの派生組織と見ている」という記述が注意を引いた。

1442800
米テロリズムに関する国別報告2019が公表、テロ組織YPGとテロ組織フェトに関する記述

 

報告のトルコ関連の章ではトルコは国内でテロ組織PKKと戦う一方、国外でもテロ組織DEASH(ISIL)対策で積極的な役割を演じているとされた。

報告では、過去2つの報告に記載されなかった「トルコはYPGを分離主義テロ組織PKKの派生組織と見ている」という記述が今回あったことが注意を引いた。

報告でテロ組織フェト(フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造)に言及された部分では、トルコはテロ組織フェトを「テロ組織」として定義しており、この枠組みで国内外で厳格な逮捕を行っているとされたが、同組織がアメリカのテロ組織リストに掲載されていないことが強調された。

一方、昨年(2018年)度の報告中のテロ組織フェトの首謀者フェトフッラー・ギュレンに対する「追放された宗教家」という定義から「宗教家」という表現が削除されたことが分かった。

 

(2020年6月25日)



注目ニュース