EUからギリシャに提言 「トルコと良好な隣国関係を築くように」

欧州連合(EU)のジョセップ・ボレル外務・安全保障政策上級代表は、トルコと良好な関係を築くことはギリシャにとってもEUにとっても利益になると明かし、

1442831
EUからギリシャに提言 「トルコと良好な隣国関係を築くように」

 

「したがってトルコとコンタクトを取って再び信頼を築く必要がある」と述べた。

ギリシャを訪問したボレル上級代表はニコス・デンディアス外務大臣とトルコ・ギリシャ国境付近にあるエヴロス県を視察した。

ボレル上級代表はその後共同記者会見を開き、トルコと良好な隣国関係を進めることは最もギリシャのためになると述べ、

「トルコと良好な関係を築くことに対してギリシャほど重要な理由がある国はほかにはない。なぜなら、結局我々は良い隣国でなければならないからである」と話した。ボレル上級代表は次のように述べた。

「トルコと良好な隣国関係を進めることは最もギリシャのためになる。結局のところEUも良好な隣国関係を目指して結成されたことを考えれば、この事柄がどれほど重要であるかということがさらに良く理解できる。我々の利益にも注意を払う必要がある。したがってトルコとコンタクトを取って再び信頼を築く必要がある。関係を発展させて現存する問題を解決することはEU、トルコ、ギリシャの利益になる」

 

(2020年6月25日)



注目ニュース