【レバノン】 ベイルートとタラーブルスで抗議運動が続行

レバノンで経済危機に対する抗議運動が、首都ベイルートとタラーブルスで続いている。

1436285
【レバノン】 ベイルートとタラーブルスで抗議運動が続行

ベイルート中心地に集結した数千人のデモ参加者が、物価上昇、そしてレバノンの通貨ポンドの米ドルに対する下落に抗議した。

汚職にかかわった者の裁判、レバノンから不当に流出した資金の返還、政府交代を求めて声を上げるデモ隊は、要求が通るまでデモを止めないと伝えた。

レバノン北部のタラーブルスでのデモに集まった群衆は、「タラーブルスは平和の町だ」とのスローガンを叫び、先日起きた暴力や争乱に反対すると述べた。

表現の自由を守ると述べたデモ隊は、町での争乱には反対しており、争乱を防ぐよう、当局に呼びかけた。

物価上昇や経済危機に抗議し、汚職にかかわった人物を裁くよう求めたタラーブルスのデモ隊は、アフドゥルハミド・カラミ通りでタイヤを燃やし、この通りを封鎖した。

 

(2020年6月15日)



注目ニュース