【リビア】 政府軍、シルテの解放は「時間の問題」

リビア軍が、同国東部の非合法な武装勢力のリーダー、ハリファ・ハフタル将軍率いる民兵の占領下にある沿岸都市シルテの解放は「時間の問題」であると伝えた。

1432458
【リビア】 政府軍、シルテの解放は「時間の問題」

リビア軍に属するシルテ・ジュフラ合同作戦局のアフマド・ベイテュルマル司令官は、書面の発表を行い、

「我々はシルテまであと少しの場所にいる。町の解放は時間の問題だ」と述べた。

ベイテュルマル司令官は、民間人に衝突地域を離れるよう呼びかけた。

リビア軍は6月6日土曜日、シルテ、ジュフラ空軍基地、その周辺地域をハフタル軍から解放すべく、「勝利の道作戦」を開始したと伝えている。

首都トリポリまでおよそ450キロメートル東にあるシルテに進軍中のリビア軍は、シルテ西部のヴィシュケ町を民兵から解放している。

一方、トゥアレグ族が暮らすリビア南部アヴバリ地域にいる様々な武装グループが、リビア政府への支援を表明した。

また、リビアで1月18日以降閉鎖され、一昨日(6月7日)生産が再開したシャララ油田が、武装グループの一団の襲撃に遭った。

アメリカに本部を置くブルームバーグ社のニュースで、武装グループが油田の作業員が生産を停止するよう脅迫したことが報じられた。襲撃後に油田が生産停止したかどうかは現時点で確認されていないと伝えられている。

 

(2020年6月9日)



注目ニュース