【リビア】 政府軍、トリポリ国際空港奪還作戦を正式に開始

リビア軍が、同国東部の非合法な武装勢力のリーダー、ハリファ・ハフタル将軍率いる民兵の占領下にあるトリポリ国際空港奪還作戦を正式に開始すると伝えた。

1428674
【リビア】 政府軍、トリポリ国際空港奪還作戦を正式に開始

リビア軍のムハンマド・クヌヌ報道官は、トリポリ国際空港奪還作戦が正式に開始され、首都トリポリ南部の戦線から逃亡したハフタル軍民兵が潜伏している同空港に進軍するよう同軍に指示が下ったと明らかにした。

クヌヌ報道官は、作戦の準備として軍がこの2日間で空港周辺の地域を管理下に置いたことを伝えた。

軍がここ2週間でトリポリ南部にあるすべての軍事基地を民兵から奪還したと述べたクヌヌ報道官は、空軍がここ数時間で空港のあるカスル・ビン・ガシル地区と空港内に隠された戦車2台を使用不能にしたと伝えた。

また、軍が実行している「怒りの火山作戦」報道局からの発表で、ハフタル軍民兵が戦場から逃亡する際に48人の遺体を残していったことが明らかにされたが、その詳細については情報が伝えられていない。

一方、シルテおよびジュフラ治安確保作戦局のアブドゥルハディ・ディラハ報道官は声明で、シルテ県のハフタル軍戦線で戦っていたロシア人傭兵2人が新型コロナウイルス(COVID-19)により死亡し、2人が感染したと明らかにしている。

 

(2020年6月3日)



注目ニュース