【イラン】 ハメネイ師、社会変革の必要性に関して発言

イランの最高指導者アリー・ハメネイ師が、どの社会も変革を迫られており、イランでも現在、多くの分野で変革が必要となっていると述べた。

1428833
【イラン】 ハメネイ師、社会変革の必要性に関して発言

ハメネイ師は、イラン革命の指導者ルーホッラー・ホメイニ師の命日によせて国営テレビ局から生中継された自身の演説で、変革に関して発言した。

イランは科学研究や政治など多くの分野で発展しており、防衛分野でも抑止レベルに達したと述べたハメネイ師は、人々と政府関係者に、既存のもので満足することなく、さらに大きな発展のために尽力するよう求めた。

革命が起きた時期とホメイニ師の死後も、変革と発展は常にあったと述べたハメネイ師は、

「遺憾ながら、一部の分野で我々は取り残されている。これは残念なことだ。そのことは受け入れがたいものであり、革命の本質にも反する」と語った。

若者、知識人、社会のすべての人々に、変革の構想実現に専念するよう呼びかけたハメネイ師は、

「生きとし生けるものは社会の変革を必要とする。我々も今日、多くの分野で変革を迫られている」と語った。

ハメネイ師は、経済を変革するには原油への依存を脱却しなければならないと述べた。

ハメネイ師は、アメリカでジョージ・フロイドさんが警察官に殺害されたことを受けて行われているデモに関し、

「アメリカで起きている事件は、隠れていた事実が現した姿である。警察官が黒人の頭を膝で押さえ込み、死ぬまで踏みつけた。これは今に始まったことではなく、アメリカの本質がこうなのだ」と話した。

 

(2020年6月3日)



注目ニュース