【トルコからの支援の手】 トルコがイエメンにラマザン(断食月)の支援

内戦と貧困による人道悲劇にあえぐイエメンに、トルコの5財団がラマザン(断食月)送った支援物資が、1万5000人に届いた。

1422390
【トルコからの支援の手】 トルコがイエメンにラマザン(断食月)の支援

イエメン・バディヤ開発人道支援機構プロジェクト局のマジディ・バシアユス局長が、トルコの財団がラマザンの間に送った支援物資がイエメンの難民、困窮者、孤児1万5164人に届いたと伝えた。

マアリブ県、ハドラマウト県、アデン県、ラヒジュ県、フダイダ県、首都サヌア、アビヤン県で食料や物資が配られたと述べたバシアユス局長は、これらの支援物資がトルコ宗教財団、人道救助基金(İHH)、友好の手協会、緑の旗協会、出会いの協会を介して届いたことを伝えた。

世界の最貧国の一つイエメンでは、およそ5年間にわたり内戦が続いており、人道危機が恐るべき規模に達している。

国連によると、イエメンでは2万2000人以上の人々が支援と保護を必要としている。

清潔な水の不足、栄養失調、医薬品、医療物資の不足などが原因で、イエメンはコレラをはじめ、伝染病に対し無防備の状態にいる。

 

(2020年5月23日)


キーワード: #支援 , #イエメン , #トルコ

注目ニュース