【アフガニスタン】 政権転覆から18年を経て初めてタリバンが首都を訪問

アフガニスタンで、タリバン政権が2002年に転覆した後に初めて、3人で構成するタリバン代表団が、捕虜交換について会談するために首都カブールを訪れた。

1389366
【アフガニスタン】 政権転覆から18年を経て初めてタリバンが首都を訪問

アフガニスタン国家安全評議会から出された声明で、タリバン代表団とアフガン当局が、初のテクニカル会談を行ったことが伝えられた。

捕虜交換の実施について話し合いが行われたと述べられたこの声明で、会談は非常に順調に進み、明日(4月2日)も続くことが伝えられた。

この会談に、赤十字国際委員会の代表団も臨席したことが強調された。

昨日(3月31日)実施予定だった捕虜交換は、タリバン代表団のカブール訪問の日程が不透明だったために延期されたと明らかにされていた。

 

(2020年4月1日)



注目ニュース