【新型コロナウイルス】 フランス人の一部、「ウイルスは研究室で作られた」との考えを表明

フランスで行われたアンケートで、人々の一部が、中国で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)が研究室で作られたという意見を伝えたことが明らかになった。

1386786
【新型コロナウイルス】 フランス人の一部、「ウイルスは研究室で作られた」との考えを表明

世論調査研究所(IFOP)のアンケートによると、新型コロナウイルスが自然発生したと考える人々の割合は、57パーセントと明らかにされた。

しかし、アンケートの結果によると、フランス人の26パーセントが、このウイルスが研究室で作られたと考えている。

極右の国民連合の支持者の40パーセントが、このウイルスが研究室で「意図的に」作られたと考えていることが明らかにされた。

一方、公共通信社France Infoのニュースによると、フランスは中国から10億個のマスクを注文した。

フランスでウイルス感染者を治療する医療スタッフは、ここしばらく、マスクが不足しているとして苦情を申し立てている。

一方、フランス南部の町サナリー・シュル・メールでは、ウイルス流行を理由に、家から10メートル以上離れることが禁止された。

サナリー・シュル・メールのフェルディナン・ベルナール町長は声明を発表し、人々の一部が自由通行禁止に従わなかったためにこの決定を下したと述べた。

 

(2020年3月28日)



注目ニュース