【新型コロナウイルス】 WHO、都市封鎖の徹底を呼びかけ

世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェソス事務局長は、新型コロナウイルス(Covid-19)に対する対策の枠組みで都市封鎖(外出禁止)決定を講じている諸国にウイルスに対して反旗を翻すためにこの時間を利用するよう呼びかけた。

1385259
【新型コロナウイルス】 WHO、都市封鎖の徹底を呼びかけ

 

ゲブレイェソス事務局長は、スイスのジュネーブにある世界保健機関本部でビデオ会議を通じて記者会見を開き、

「以前にも数多くのパンデミックや危機を克服してきた。これも克服する。問題はどれだけ大きな犠牲を払うのかということである」と述べた。

「人々に外出禁止を求めたり、人口移動を阻止したりすることは、時間稼ぎにもなり、医療システムに対する圧力も軽減する」と述べたゲブレイェソス事務局長は、これら対策が単独で新型コロナウイルス感染症を終息させることはできないと強調した。

ゲブレイェソス事務局長は、新型コロナウイルス感染症の枠組みで都市封鎖を決定した諸国に、得られたこの時間を新型コロナウイルスに対して反旗を翻すために利用するよう呼びかけた。

ゲブレイェソス事務局長は、

「これらの対策はウイルスの拡大を抑制及び停止する最良の方法である。したがって、制限が解除された時に新型コロナウイルスが再発することはない」と話した。

学校や職場が再開される前にウイルスの脅威が完全に排除される必要があると強調したゲブレイェソス事務局長は、さもなければ新型コロナウイルスが再び勃発すると警告した。

ゲブレイェソス事務局長は、ウイルスの特定、隔離プロセス、テストの実施、治療、フォローアップといった積極的な対策は経済的及び社会的制限を終わらせ、ウイルスを阻止するために「最良かつ最速の方法」であると述べた。

 

(2020年3月26日)



注目ニュース