【新型コロナウイルス】 世界の自動車メーカーが呼吸器を生産へ

国際的な自動車企業が新型コロナウイルス(Covid-19)感染症対策を支援するために呼吸器及びその他医療機器の生産を開始する。

1384378
【新型コロナウイルス】 世界の自動車メーカーが呼吸器を生産へ

 

BBC局で伝えられた報道によると、アメリカのゼネラルモーターズ、フォード、テスラは、新型コロナウイルス患者のケア用に重要であり、アメリカで症例数がますます増加していることからストックが不十分になることが予測される呼吸器を大量に生産するために機会を動員することを発表した。

自動車メーカーのこの措置は、アメリカ食品医薬品局が呼吸器の生産を増大するために医療機器の生産で想定されている供給及び基準を緩和すると発表したあとに講じられた。

日本の自動車メーカー日産も、アメリカのスポーツカーメーカー、マクラーレン及びイギリス防衛航空宇宙産業企業のメジットと共に新たな呼吸器を生産するためにパートナーシップを築いた。

世界最大のトラクターメーカーの1つであるインドの自動車企業マヒンドラ・グループも、工場で呼吸器を生産するために取り組みを開始したことを公表した。

イギリスではフォーミュラ1のレースで競い合っているチームの代表者たちが先週行った発言で、医療機器の生産に貢献するために政府及び医療機関に技術、設計、生産を支援する用意があることを伝えている。

ファフレッティン・コジャ保健大臣も3月23日に行った発言で「国産呼吸器の大量生産を開始する」と述べている。

 

(2020年3月24日)



注目ニュース